ごあいさつ

当院が心がけていることは ‘相手の気持ちになって考える’ です。

当たり前のように聞こえますが動物医療を提供する側では場合によって一方的な診療になることがあります。我々の立場からすると当たり前のことがご家族の立場からすると違うと言う場面が時折あるからです。ですから常に相手の立場になって何が一番大切なのかをご家族と一緒に考えて治療に当たっていくことを大事にしています。わかりやすい説明、ご要望へ対応を心がけご家族と共に治療を行う事を目指しています。

また、最近の獣医療は発展がめざましく人並みな治療が行われるようになっています。当院スタッフもそうした獣医療に遅れを取らぬよう学会、セミナーの参加を通し研鑽しております。高度医療が必要な病気や当院では行えない治療に関しては積極的に2次診療施設をご紹介しております。2次診療の先生と連携をとりながら治療を継続できるようサポートすることもホームドクターの役目と考えています。

しょうこ動物病院のキャラクター

スタッフ紹介

獣医師紹介

院長:山本祥子  院内犬:なっちゃん

院長:山本祥子  院内犬:なっちゃん

獣医師:大塩瑠美 院内犬:パッキー

獣医師:田中美奈 院内犬:ごるふ

動物看護師紹介

看護師:駒崎恵梨子 院内猫:チェリー

看護師:秋元莉菜 院内猫:じゅうべぇ

PAGE TOP